日本

<098> RICHO XR RIKENON 50mm f2 L の 作例紹介 with SONY A7R Vol.4

投稿日:2020年1月1日 更新日:

スポンサーリンク

少し前に、ライカマニアの方々と話をする機会があったので、急にライカレンズが欲しくなってしまったのですが、予算もないのでとりあえず和製ズミクロンことRikenon 50mm f2 を引っ張り出してきて久しぶりに撮ってみた。

過去に何度か作例を紹介してますが、とにかく味のある色のりを持つ印象です。
今回は御徒町から上野公園を経由して千駄木に至るエリアの冬の風景の切り取りにトライしました。
また、なるべくレンズの個性が出るよう、すべて開放(f2)で撮影しています。
今回も期待どおり、ちょっと切ない空気感をうまいこと拾ってくれたと思います。
何度も言いますが、コピー機のメーカーが作ったとは思えないセンスの良さです。

追記
この他のXR RIKENON 50mm f2 Lの作例記事です。
RICHO XR RIKENON 50mm f2 L の作例紹介 with SONY A7R vol.1
RICHO XR RIKENON 50mm f2 L の作例紹介 with SONY A7R vol.2
RICHO XR RIKENON 50mm f2 L の作例紹介 with SONY A7R vol.3
RICHO XR RIKENON 50mm f2 L の作例紹介 with SONY A7R vol.5

周辺光量はそこそこ落ちます。


Jupiter12の作例にもあった、御徒町付近のガード。Jupiterとは違った味です。


用途が謎のケーブル。
かなり謎な結び方です。


サビサビ達。


上野公園の裏あたり、風情のある坂がどことなく切ないです。


このおうちはすでに空き家のようです。


空き地に捨てられたドロップの缶。
周辺光量低下を使ってあえて日の丸構図で。


お寺に続く道。


枯れたツル、切ないですね。


-日本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

<101>RICHO XR RIKENON 50mm f2 L の作例紹介 with SONY A7R vol.5

スポンサーリンク 相変わらずLeicaのズミクロンが欲しくてしょうがないのですが、相変わらず予算もないので、引き続き和製ズミクロンこと XR RIKENON 50mm/f2L で撮ります。 コピー機メ …

<074> Tamron 24mm F2.5 (01BB) の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク TamronのMF時代の広角レンズ。一般的に24mmのレンズは開放がf2.8というものが多いのですが、このレンズはほんの少し明るいスペックです。おそらく同じ頃のTamronのレンズは …

<010> RICHO XR RIKENON 50mm f2 L の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク こちらもヤフオクでジャンク扱いで買った、RICHO XR RIKENON 50mm f2 Lです。 リコーといえば、ユーザーインターフェイスが良い、オフィスのプリンター(複合機)が有 …

<093>Yashica ML 28mm f2.8 (for Yashica Contax) の作例紹介 with SONY A7R Vol.2

スポンサーリンク Yashica ML 28mm F2.8、2回目の作例紹介です。 今回は上海出張があったので、滞在先の虹橋駅付近を撮影しました。空き時間があまりなかったので、夕景と夜景がメインです。 …

<049> Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 vs Yashica ML 28mm F2.8 (for Yashica Contax) 作例比較 with SONY A7R

スポンサーリンク 江戸東京たてもの園で、Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 vs Yashica ML 28mm F2.8 をやってみました。 今回は単純に写真を並べます …

スポンサーリンク

その他

 
 

その他