Zeiss

<035> Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8 (for CONTAX N System)の作例紹介 with SONY A7R Vol.2

投稿日:2019年11月14日 更新日:

スポンサーリンク

Carl Zeiss Makro-Sonnar T* 100mm F2.8の作例。

以前、このレンズの作例を撮ったとき、間違えてAPSサイズにクロップして撮影してしまったため、フルサイズでの作例がほしいと思いアップしました。

撮ってみると、f4で絵全体がそこそこくっきりしてきます。
ただ、色の階調がかなりなめらかなので、硬いイメージは無いと思います。
このレンズはSonnarの名前がついていますが、前回紹介したS-Planarより柔らかい気がします。
実際この手の撮影ならf4あたりがよいかも。

f2.8でもフワフワ感はなく、程よいシャープさと程よいユルさだと思われます。
また、この時代のZeissレンズ特有の色のりの良さや、黒の艶感は開放からちゃんとみられますね。

しかも、電子接点付アダプターを使用していて、開放でフォーカスして撮影時のみ絞り込むという、いわゆる純正レンズとほぼ同等に使えますので、ポートレートが目的だったら中望遠はこれだけあれば私にとって十分なのかも。(実際、私の趣味がレンズトライアルなので他にもいろいろ持ってますが・・・)

このレンズもかなりバランスのよいレンズだと思いますが、S-Planar同様、オークションでの価格はかなり安いかわいそうな子なんです。

 
モデルをしてくれたのはひとつ前のS-Planar 60mmの記事同様、咲羅レインさん。
https://twitter.com/_rain_sakura

ちなみにこちらが前回の記事です。
Carl Zeiss S-Planar T* 60mm F2.8 (for Yashica Contax) の作例紹介 with SONY A7R vol.2

ビューティー広告風モデル、なかなか向いていると思います。
ライティングも前回のS-Planar同様、クリップオン+傘を1灯。
 

絞りf4での作例から。







次にf2.8の作例です。










-Zeiss

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

<036>Carl Zeiss Jena Sonnar 135mm f3.5 + Carl Zeiss Mutar T* 1 (2×) + の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク 以前紹介したCarl Zeiss Jena Sonnar 135mm f3.5にM42-ヤシカコンタックスマウントアダプターを介し、ヤシカコンタックスマウント用Carl Zeiss …

<056> Carl Zeiss Sonnar T* CF250mm F5.6 + CONVERTER 2XE (for HASSELBLAD) の作例紹介 with SONY A7R Vol.2

スポンサーリンク HASSELBLAD用 Carl Zeiss Sonnar CF250mm F5.6 + CONVERTER 2XE の2回目は、伊丹空港と調布飛行場で試してみました。 仕事の出張で …

<014> Carl Zeiss Sonnar T* 90mm f2.8 (for CONTAX G System) の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク CONTAX のAF レンジファインダーのGシステム用Sonnar 90mm f2.8です。 10年くらい前に購入し、M42マウントに改造してEOSシステムで使ってましたが、しばらく …

<053> Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 (for CONTAX G System) vs Tamron SP90mm F2.5 (52BB) の作例比較 with SONY A7R Vol.2

スポンサーリンク 前回の続きで、 CONTAX G System用 Sonnar 90mm と、Tamron SP90mmの比較。今回はちょっと硬めのライティングでの比較です。 前回の記事はこちら S …

<080> Carl Zeiss Apo Makro Planar T* 120mm F4 (for CONTAX 645) の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク CONTAX 645用 Apo Makro Planar 120mmの作例紹介です。 モデルをしてくれたのは、モスクワ出身のまりなさんという方。私はもともと、レンズを含む、ロシアや旧 …

スポンサーリンク

その他

 
 

その他