ソ連

<002> HELIOS-44-2 58mm f2 の作例紹介 with SONY A7R

投稿日:2019年10月30日 更新日:

スポンサーリンク

今回は、ウクライナのリヴィウという街のフリーマーケットで約800円で買った、ソ連製HELIOS-44-2 58mm f2 です。

ソ連のレンズは、同じレンズでもいくつかのメーカーで生産されていたことが多かったらいく、HELIOSも3つのメーカーで生産されていたようです。私の持っている個体はValdaiというメーカー(串にささったおでんのようなロゴ)のものです。
これもオールドレンズマニアには定番なので、詳細な説明は省略します。

今回の作例は絞りf4~8くらいで撮っています。(絞りリングのクリックがないのでよくわからない・・・)

色のりはものすごく濃厚というレベルではありまれんが、ニュートラルなレベルだと思います。

また、このレンズは、ボケがぐるぐるすることで有名なのですが、今回はそういった作例が無いので、今後もトライアルを続けていこうと思います。

-ソ連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

<062>Jupiter-8M 50mm f2 (for Kiev Contax) の作例紹介 with SONY A7R vol.3

スポンサーリンク ソ連ウクライナのアーセナルというメーカーで作られたJupiter-8M 50mm f2、本サイトでは3回目の紹介ですが、これを持って代々木公園で行われていたソ連フェスティバル(本当は …

<105> Industar-61 53mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R vol.3

スポンサーリンク Leica Lマウント Industar-61 53mm f2.8 3回目の作例紹介です。 前回、渋谷で作例撮影をした際、改めてこのレンズのバランスの良さを感じたので、もう少し作例を …

<022>Jupiter-8M 50mm f2 (for Kiev Contax) の作例紹介 with SONY A7R vol.2

スポンサーリンク またもや寧波出張だったので、帰りに上海でお散歩撮影してきました。 ゾナーの末裔は今回も安心して撮れました。ニュートラルな写りは、上海の街並みと相性の良いレンズだと思います。 ハイテク …

<003> Industar-61 53mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク 前回のHELIOS-44Mと同じ時にウクライナのリヴィウという街のフリーマーケットで約¥3,000で買った、ソ連製FED3についていたL39マウントのIndustar-61 53mm …

<094>Jupiter-12 35mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R Vol.2

スポンサーリンク ここのところ、比較的安定したレンズの作例紹介が多かったので、今回は、以前一度紹介した際、暴れ馬だという印象が強かったJupiter-12 35mm f2.8 の作例紹介をします。 前 …

スポンサーリンク

その他

 
 

その他