ソ連

<084> INDUSTAR 69 28mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R

投稿日:2019年12月10日 更新日:

スポンサーリンク

INDUSTAR 69 28mm f2.8の作例紹介です。

ソ連のカメラ、CHAIKA 2用のレンズで、M39というマウントを採用しています。
ハーフサイズのカメラなので、35mmのフォーマットで撮ると蹴られます。
今回はAPSサイズ(x1.5)にクロップして撮っています。なので、実質42mmです。

あと、このM39、ライカのL39よりも約1.3mmフランジバックが短いだけで、それ以外は基本L39というやや変態的な仕様。
これが、あまりメジャーではないためか、マウントアダプターはほとんど出回ったおらず、L39用アダプターを改造するというのが一般的らしい。

ただ、フランジバックがL39より短いというのがやっかいで、長い分にはスペーサーで調節すればよいのですが、短くするにはアダプターを削るという方法になってしまうのです。

ただ、このアダプターから改造するのは、紙ヤスリと根気さえあればテクニックはいらないです。私もなんとか作れました。

アダプターの外側から内六角のネジを六角レンチで緩め、固定されている銀色(おそらく)のドーナツ型のスペーサーを外します。
そのスペーサーを紙ヤスリでガリガリ削って薄くして、再びアダプターに組つければ出来上がり。
ただ、1.3mm削るのはそこそこ根性がいるのでがんばりましょう。

ちなみに今回、出発までに無限が出るところまでアダプターを削りきれなかったので、遠景を撮るのにf8まで絞り込む必要があったので、撮影はすべてf8です。

時代によってやや違うようですが、基本的にやわらかい写りだと思います。
逆光にやや弱いのは、もしかしたらレンズ内のホコリとかの影響かもしれません。

南京の近くにある、溧陽(Liyang)というところに滞在していまいた。普通の地方都市ですが、穏やかで居心地はよかったです。



ちなみに、35mmフォーマットで撮るとこんな感じ。



帰りにちょっとだけ上海に寄れました。
朝のわずかな時間で少し散歩してみました。

昼間は観光客でにぎわう南京東路ですが、朝は太極拳。


やや古めの建物は、この辺りにはまだたくさんあります。


遠くに見えるのは東方明珠電視塔。


こちらのビルは改装中。


朝ごはんを買っているようです。

マンションはややごちゃごちゃしてます。


南京東路沿いは素敵なビルが多いです。


おまけ
私が泊まったホテル。
窓の外は建物の内側です。


上海浦東空港から帰ってきました。
忙しい空港ですね。離着陸が頻繁に行われています。


-ソ連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

<002> HELIOS-44-2 58mm f2 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク 今回は、ウクライナのリヴィウという街のフリーマーケットで約800円で買った、ソ連製HELIOS-44-2 58mm f2 です。 ソ連のレンズは、同じレンズでもいくつかのメーカーで生 …

<062>Jupiter-8M 50mm f2 (for Kiev Contax) の作例紹介 with SONY A7R vol.3

スポンサーリンク ソ連ウクライナのアーセナルというメーカーで作られたJupiter-8M 50mm f2、本サイトでは3回目の紹介ですが、これを持って代々木公園で行われていたソ連フェスティバル(本当は …

<020>Jupiter-8M 50mm f2 (for Kiev Contax) の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク ソ連版Sonnar、Jupiter-8M 50mmです。 Sonnarの末裔、完全コピー説もありますが、この頃のロットが完全コピーなのか、単にSonnarベースなのかはわかりません。 …

<005> Jupiter-12 35mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク 上海にあるカメラ関連商品の店がぎっちり詰まったビルにあるクラシックカメラ屋で買った、ソ連製Jupiter-12 35mm f2.8です。LZOS(ルトカリノ光学硝子工場)製ライカLマ …

<094>Jupiter-12 35mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R Vol.2

スポンサーリンク ここのところ、比較的安定したレンズの作例紹介が多かったので、今回は、以前一度紹介した際、暴れ馬だという印象が強かったJupiter-12 35mm f2.8 の作例紹介をします。 前 …

スポンサーリンク

その他

 
 

その他