ソ連

<104> INDUSTAR 69 28mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R vol.2

投稿日:

スポンサーリンク

INDUSTAR-69 28mm f2.8 の2回目の作例紹介。
ソ連のカメラ、CHAIKA 2というハーフサイズ用のレンズで、M39というマウントです。
以前も書きましたが、このマウントはライカL39と同形状でフランジバック違い。
L39よりやや短いフランジバックなので、L39用マウントアダプターを改造して使っています。(未だ改造途中)
また、ハーフサイズ用なのでイメージサークルは小さく、今回はケラレ具合がわかるようにあえてフルサイズで撮影しています。

なお、この他のINDUSTAR-69 28mm f2.8 の記事はこちらから。
Industar-69 28mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R
 
 

前半は再開発が進んでいる渋谷駅前を撮りました。
遠景が多い中、未だアダプターの改造途中でまだ無限が出ないという事と、絵的に少しかっちりした感じに撮りたかったという事との理由で、絞り込んで撮っています。

渋谷駅東口の大きなビル2つ、なるべくスッキリクールな感じになるように撮ってみました。
しかしながら、前の記事で紹介したIndustar-61と比べてややゆるい感じの印象ですね。
ただ、青の透き通った感じは近いものがある気がします。
f16で撮影


こちらも透き通った感じの青の表現がきれいですね。
f16で撮影


ガラスに反射した反対側のビルが、シュールレアリスムの絵画のようになりました。
f5.6で撮影


再開発真最中のエリアをf16で撮影。


ビルの壁がパンチングメタルでてきていまいた。
グラデーションの感じがわかりやすいかと思って撮りました。
f5.6で撮影



後半は世田谷線沿いで撮影しました。
ここからは、遠景がないという事と、少しまったりとした感じにしたかった事との理由ですべて開放(f2,8)で撮影しています。

建材屋さんでしょうか?
やや緩めですが、意外としっかりとした色のりですね。


ここからは当ブログではお馴染みの、宮の坂駅にある古い車両の中。
こちらも色がしっかりのっていますが、やや歪みが目立ちますね。
ただ、古い車両の雰囲気というか空気感をよく切り取ってくれるレンズだと思いました。

-ソ連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

<105> Industar-61 53mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R vol.3

スポンサーリンク Leica Lマウント Industar-61 53mm f2.8 3回目の作例紹介です。 前回、渋谷で作例撮影をした際、改めてこのレンズのバランスの良さを感じたので、もう少し作例を …

<020>Jupiter-8M 50mm f2 (for Kiev Contax) の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク ソ連版Sonnar、Jupiter-8M 50mmです。 Sonnarの末裔、完全コピー説もありますが、この頃のロットが完全コピーなのか、単にSonnarベースなのかはわかりません。 …

<005> Jupiter-12 35mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク 上海にあるカメラ関連商品の店がぎっちり詰まったビルにあるクラシックカメラ屋で買った、ソ連製Jupiter-12 35mm f2.8です。LZOS(ルトカリノ光学硝子工場)製ライカLマ …

<022>Jupiter-8M 50mm f2 (for Kiev Contax) の作例紹介 with SONY A7R vol.2

スポンサーリンク またもや寧波出張だったので、帰りに上海でお散歩撮影してきました。 ゾナーの末裔は今回も安心して撮れました。ニュートラルな写りは、上海の街並みと相性の良いレンズだと思います。 ハイテク …

<103> Industar-61 53mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R vol.2

スポンサーリンク Industar-61 53mm f2.8 (L39マウント) 2回目の作例紹介。 渋谷の再開発エリアに行ってみました。 このレンズを使用したのはかなり久々でしたが、印象としてはZe …

スポンサーリンク

その他

 
 

その他