日本

<059> Minolta MC W.Rokkor-SG 28mm f3.5 の作例紹介 with SONY A7R vol.2

投稿日:2019年11月21日 更新日:

スポンサーリンク

55mm、100mmと、MinoltaのMF時代のレンズを試し、なかなか良い印象だったので、もう一度この28mm f3.5を試してみたくなり、飛行機の撮影に行くついでに大田区の海側を散策してみた。
以前、撮ったときはかなり地味でおとなしいイメージだったので、今回はもう少し強めの写真狙いで行ってみました。
結果としては、逆光での撮影や、寄りで開放など、少し攻めた撮影で良い雰囲気になると感じました。
おそらく、リアクションの小さいレンズなので、撮影者からのインプットは少し強めでちょうど良いのかも。

28mm f3.5の記事はこちら
Minolta MC W.Rokkor-SG 28mm f3.5 の作例紹介 with SONY A7R
55mm f2の記事はこちら
Minolta Auto Rokkor PF 55mm f2 の作例紹介 with SONY A7R
100mm f3.5の記事はこちら
Minolta Tele Rokkor QE 100mm f3.5 の作例紹介 with SONY A7R


昭和島付近は、高速道路やモノレールで通ることは多かったのですが、実際に歩いて廻る機会がなかったので、この意外とのどかな空気感にびっくりしました。

f11で撮影


こちらもf11で撮影



そして実はこの界隈はネコ天国でした。
この子のほかにもいっぱい会えました。

まずは開放(f3.5)で撮影。


次にf16で撮影。

このほんわかした雰囲気は開放が良いかも。


そしてなんと、昭和島にはこんなシュールなカエルちゃんもいます。

開放(f3.5)で撮影。


ただ、残念ながらこの界隈には食事がてきるところがほとんどなく、大井競馬場駅まで移動して昼食でした。

大井競馬場駅は羽田空港方面に出発してすぐに川を飛び越えます。もう少しホームの端まで行ければよかったですが、柵があったのでここまで。
f8で撮影


流通センター駅で降りて京浜島方面へ。
モノレールは下から見るとすごくシンプルですね。
f8で撮影


このあたりも高速道路でスルーすることが多いけど下がどうなってるか知らなかったゾーンです。
美しいライン。f11で撮影


島と島をつなぐ橋から、かなり高いところまで上ります。下を見るとかなりこわい。(真下はこわくて撮れませんでした、すみません)
f11で撮影


おそらくどこかから飛んできたTシャツ。このあたりはクルマ以外ほとんどいないので、ここまで朽ちても放っておかれるんですね。
f3.5で撮影


そして、意外と公園が多い。大きいのから小さいのから。
まだ14時くらいでしたが、だいぶ陽が傾いてきました。
公園のベンチを開放(f3.5)で撮影。


そしてようやく京浜島つばさ公園に到着。
空港の近くは空が広くて気持ちが良いですね。
f8で撮影


別の日に羽田空港から撮ったものですが、この場所でくらいの陽の位置の雰囲気が好きです。画面右下にもう一機駐機してたら良かった。
f11で撮影


-日本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

<099>Nippon Kogaku NIKKOR-S Auto 35mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク メルカリで買ったFM10というメカニカルの一眼レフにおまけで付いていたNIKKOR-S Auto 35mm f2.8を、フィルムで撮影する前にまずはデジタルで撮ってみました。 99記 …

<008> Canon FD 50mm f1.4 S.S.C の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク 父方の祖父がくれたCanon New F1 についていた標準レンズ。ちなみに、第一回で紹介したZeissの50mm f1.4は、母方の祖父がくれたレンズです。おそらく、当時も国産カメ …

<072>Tominon 75mm f4.5 (for Polaroid)の作例紹介 with SONY A7R vol.2

スポンサーリンク ポラロイドのカメラについていた富岡工学製Tominon 75mm f4.5(L39ヘリコイドなしに魔改造仕様)に、L39-M42リングと、M42ヘリコイドの組み合わせでの撮影、2回目 …

<098> RICHO XR RIKENON 50mm f2 L の 作例紹介 with SONY A7R Vol.4

スポンサーリンク 少し前に、ライカマニアの方々と話をする機会があったので、急にライカレンズが欲しくなってしまったのですが、予算もないのでとりあえず和製ズミクロンことRikenon 50mm f2 を引 …

<060> Canon FL 50mm f1.8 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク Canon FL 50mm f1.8、ついにアトムレンズに手を出してしまった。 屈折率を高めるため、ガラスの材料の中に酸化トリウムという放射性物質を含有させているようです。現代のLレ …

スポンサーリンク

その他

 
 

その他