日本

<009> Minolta MC W.Rokkor-SG 28mm f3.5 の作例紹介 with SONY A7R

投稿日:2019年11月7日 更新日:

スポンサーリンク

ヤフオクでジャンク扱い¥1,000で買った、MDマウントのMinolta MC W.Rokkor-SG 28mm f3.5。
あまり明るくないし、60cmまでしか寄れないし、ジャンクじゃなくても¥5,000以内で買えてしまう不人気安レンズです。

とはいいつつも、ほどよく広角で、お散歩用にはよいのではないかと思い、朝の銀座をぷらぷらしてみました。

感想としては、全体的にちょっと眠く、それが原因か、昭和感満載。
フォトショップのトーンカーブで、上下を締めたい気分になる写りになることが多いです。
まあ、今回のレンズはそのあたりの昭和感を期待してたので、結果としてはOK。


まずはほぼ順光で絞った遠景。
こういうのは昔のレンズでもあんまり問題ないですね。


f8で撮影



f11で撮影



f4で撮影、昭和っぽいです。



こちらはf8で撮影、やっぱりちょっと眠いけど、いい昭和感。



f5.6で撮影、光があまりないところは特に眠たく、昭和っぽくなるようですね。



f8で撮影、ここまで絞って、光もたっぷりあれば少しだけ現代っぽい雰囲気。



ここからf2.8、やはり眠いですが、下町お散歩カメラ用としては良いのではないのでしょうか? (撮影は銀座でした。いわゆる下町でなくてごめんなさい。)




-日本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

<079> PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク PENTAX SUPER TAKUMAR 55mm F1.8の作例です。 このレンズは、以前作例を紹介したCanon FL 50mm f1.8と同様、酸化トリウムを使っているアトムレ …

<099>Nippon Kogaku NIKKOR-S Auto 35mm f2.8 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク メルカリで買ったFM10というメカニカルの一眼レフにおまけで付いていたNIKKOR-S Auto 35mm f2.8を、フィルムで撮影する前にまずはデジタルで撮ってみました。 99記 …

<008> Canon FD 50mm f1.4 S.S.C の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク 父方の祖父がくれたCanon New F1 についていた標準レンズ。ちなみに、第一回で紹介したZeissの50mm f1.4は、母方の祖父がくれたレンズです。おそらく、当時も国産カメ …

<078>Olympus OM F.Zuiko Auto-S 50mm f1.8 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク Olympus OMシステム用 F.Zuiko Auto-S 50mm f1.8の作例です。 友人に何人かOlympus信者がいて、かなりの勢いでOlympus を勧めてくるので(現 …

<095> MINOLTA AF 50mm F3.5 MACROの作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク このMINOLTA AF 50mm F3.5ミノルタAFシステム用で、SONYの一眼レフでも使える、50mmのコンパクトマクロレンズです。また、純正のマウントアダプターを使えば、SO …

スポンサーリンク

その他

 
 

その他