日本

<102> MINOLTA AF 50mm F3.5 MACROの作例紹介 with SONY A7 vol.2

投稿日:

スポンサーリンク

今回はMINOLTA AF 50mm F3.5 MACROを白で囲まれたハウススタジオでのポートレートの作例です。
モデルをしてくれたのは、三由佳奈さん。
Twitter 三由佳奈 (@MS_06KM)
Instagram 三由佳奈 (@kana_miyoshi_)
モデルの他に、お芝居やCMにも出られてるとのことで、私のかなりテキトーなポージングリクエストでしたが、ちゃんと私の欲しい雰囲気を出してくれました。

なお、このブログの主な目的の1つとして、安いオールドレンズの中には、高価や現代のレンズを買う必要がないくらい十分作品を撮れるものがたくさんあるんだよと言う事を伝えたいということですが、今回はちょっと違う目的でした。
それは、ポートレート撮影を趣味とするある友人が某マイクロフォーサーズシステムを使っているのですが、その友人にSONYのEマウントシステムへの移行を勧めたところ、Eマウントシステムの中に使いたいレンズがみつからないとの事でしたので、SONY純正アダプターを介して使えるこのレンズを紹介してみようと思い、今回の作例を撮ってみました。

撮影は、いわゆる白いハウススタジオで行われる撮影会っぽい雰囲気を出したかったのですが、夕方で外は薄暗かったので、まあそれっぽいライティングをしてみました。
なお、私の勝手な先入観として、ミノルタの単焦点は、眩しい光が溢れる感じの写真をイメージしていたので、今回は白とびじょーとーな感じのライティングにしました。
絞りはすべて開放(f3.5)です。

全体的な印象としては、シャープネスも十分なのですが、階調もなめらかなので、やわらかなポートレートには適していると思われます。
ただ、色収差はそれなりにでてました。
マクロレンズなので、ビューティーっぽい写真も十分いけると思います。

今回はあえて細かなコメントはしていません。










-日本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

<064> Canon FL 135mm f3.5 の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク このCanon FL 135mm f3.5は、オークションで1000円で落札した格安レンズ。なぜか135mmは全体的に安くて、ものによってはライカでも10000円以内で買えてしまう。 …

<100>写ルンですの作例紹介

スポンサーリンク かなりのスローページで投稿をしておりますこのレンズ作例ブログですが、なんとか100記事目に到達しました。で、今回は写ルンです。最近、写ルンですのレンズを取り出してデジタルカメラに付け …

<095> MINOLTA AF 50mm F3.5 MACROの作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク このMINOLTA AF 50mm F3.5ミノルタAFシステム用で、SONYの一眼レフでも使える、50mmのコンパクトマクロレンズです。また、純正のマウントアダプターを使えば、SO …

<061> PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4 + Kenko auto tele plus x2 + Mutar T* 1 (2× for Yashica CONTAX) の作例紹介 with SONY A7R

スポンサーリンク PENTAX SMC TAKUMAR 300mm F4 を購入したのですが、いきなりテレコン2つ載せで試し撮りです。1200mmはなかなか扱いが大変でしたが、うまく決まると病みつきに …

<109>Yashica ML 28mm f2.8 (for Yashica Contax) の作例紹介 with SONY A7R Vol.3

スポンサーリンク Yashica ML 28mm F2.8、3回目の作例紹介です。 ロードバイクで多摩丘陵をサイクリングしたお供にこのレンズを持っていきました。秋のクリアな空気感を取り込んでくれるのに …

スポンサーリンク

その他

 
 

その他